車のデザイン RENAULT ルノー

車のデザインやカタログを見るのが好き。
海外の車や、日本車も専用のカタログは写真も綺麗で
洗練されているし、読み解くと、さまざまなカタチが溢れている。

流線のラインやカラーも
それぞれ国独自の基準や、技術といったモノが現れている。
ディーラーさんの担当者の方の対応も、とても接客としての心地良さを感じる。

最近、店側の店員さんの対応で、
嫌な思いをすることが続いていたので、
こうした、一流の対応をされると気が引き締まる想いもする。

言葉や表情、距離感も
とても自然でほどよいタイミングというのが
なかなかできそうで、できない。

製品になったとしても同じで、
色々なカタチが製品の中に詰め込まれていく。

それがどんな音色をしているのか?は
実は、製品を作る、前段階で決まっている。

それは、歴史だったり、想いだとかな。
想いは、長く継続すると、やはり歴史となるのか。

製品カタログはおもしろい。

ルノー札幌

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)