idoは歴史はシザーケースの開発から始まりました。

id j 開発ストーリー

idoは歴史はシザーケースの開発から始まりました。
シザーケースを開発する上で大切なことは、
三つ機能性、耐久性、デザインです。

機能性は、使いやすい形状、角度、触感で決まり。
耐久性は、素材、縫製、過重バランスによってクリアされます。
idoでは、デザインは機能美と考えます。
機能性、耐久性を突き詰め、余分ものを削ぎ落して行くと、バランスのとれたデザインになります。

idoの挑戦
ある時、考えました。新人美容師さんに役立つシザーケースとは何かと。

新人さんは、お客様との会話に緊張するだろうな、話の話題にも困るだろうな。
そうだ、会話のきっかけを作れるシザーケースが有ったら、きっと役立に違いない。

そんな思いから、紆余曲折をくぐり抜け生まれたのが、ジンベイザメのシザーケースでした。
発売後に、小さいジンベイザメを作って欲しいという沢山の声を頂き。
ji, jx, キーケースLumina ,メガネケース、パスケース、キーtag,の発売にいたりました。
現在、id Jは美容師さんをはじめ、小児科のお医者さん看護師さん、フローリストさん等の方々のもとで活躍しています。

きっと今日も会話の糸口となって、笑顔いると信じています。

ジンベイ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)